>  > デリヘルから来た若妻はおチンチンにご執心

デリヘルから来た若妻はおチンチンにご執心

お姉さんタイプの人にあれこれされたい、ということでデリヘルを当たっているうちに、若妻さんを集めているお店に辿り着きました。好みに合った人を指名するものの、もう予約が一杯とのこと。なので、店員さんが選んでくれた人に。プロフィール見ると、エッチなことに興味があって、なんてことが書いてあります。ホンマかいなという心づもりで、やって来るのを待ちました。お相手してくれた若妻さんは、なんだか透明感のある人でした。これがフェロモンむんむんならばがっつくところですが、そんな気にもなりませんでした。失礼なことしちゃいけない、って気になったんです。飲み物で喉を潤しながら会話に。屈託のない笑顔で話聞いてくれるんで、それだけで癒される感じです。なかなかエロいことする雰囲気になりませんでしたが、向こうからシャワーを促されました。線が細く綺麗な手で体を洗ってもらいましたが、股間の洗いはやたらと丁寧。指先で撫でたり軽くしごいてみたり、まるで感触楽しんでるようです。エッチなこと、というよりもおチンチンに興味あるようにも思えました。ベッドに行き、並んで座っている時でも、手はおチンチンから離しません。 ならばお任せしようということで、好きなように弄ってもらいました。おチンチンがビクビクするのが面白いようで、いろいろと試しつつ弄くり回されました。そのまましっかり抜かれたことは、言うまでもありません。

[ 2015-09-19 ]

カテゴリ: デリヘル体験談