>  > 酔いつぶれてしまった僕を介抱してくれた

酔いつぶれてしまった僕を介抱してくれた

めちゃくちゃに酔っ払ってしまい意識朦朧としていたある夜、とりあえずこれはヤバイと感じた私は近くのホテルへフラフラとチェックイン。一晩休めば大丈夫さと思っていたんですが妙に気持ちが高ぶってしまい吐きそうで気持ち悪いにも関わらずデリヘルを呼んでしまいました。やってきた嬢は30歳くらいで僕よりちょっと年上のお姉さんかな?って感じ。あまりにも私の体調悪そうなので本気で心配してくれました。「大丈夫?水持ってこようか?」とか「とりあえず脱がすね!」なんて声が聞こえてたのはなんとなく覚えています。その後、フッと気が付くと嬢が「私もうすぐ時間なんだけど本当に大丈夫?」と僕を抱きかかえていました。服は着替えさせられてるし、体は全身丁寧に拭かれていました。しかも一発発射させられたみたいでアソコもスッキリ・・・。起きてプレイの気持ちよさを自覚できなかったのはもったいなかったですが、ここまでちゃんと介抱してくれたことに感動しました。これが悪い嬢ならお金を抜かれてたかもしれないですし、ラッキーでしたよね。

[ 2015-06-18 ]

カテゴリ: デリヘル体験談